繊細さばいばる

繊細で臆病で格好悪くても、現代社会を生きていく。

無職になり、はてブを独自ドメインにしてなかったのを死ぬほど後悔した話

どうも、ミケ男です。

僕はワードプレスで新しいブログを運営しており、今書いているこの記事は昔のブログです。昔のブログに書き込める状態とは、つまり、

昔のブログと新ブログが二つ存在しているということです。

二つサイトがあるとダメなの?

ブログはコンテンツが充実してなんぼの世界です。

特に、僕ミケ男のような雑記ブロガーは。

なぜワードプレスで新ブログを始めたのか?

ぶっちゃけ、すごいブロガーさんたちの眩しすぎる活躍に嫉妬してました。だんだん、自分なんて、と比較してしまうようになって。はてなブログではいろんな制約があるし。はてなには本当に感謝してるんですけど、読者とかコメントもらうために、頑張って記事書いてるような状態になって、つらくなったんです。

ネガティブな考え方のせいかもしれないし、コツコツはてなやってれば、今頃っという「たられば」もあります。

だから、今はワードプレスで新しいサイトを整備しているんです。

そこで、問題になったのは「独自ドメイン」です。

独自ドメインにしてなかった後悔半端ない。

僕のこのブログ「繊細さばいばる」は独自ドメインではありません。

「 mikemikeblog.hatenablog.com 」

つまり、mikemikeblog.hatenablog.com の赤い部分は、はてなブログの力を借りて運営してるんです。これによって、上位表示されやすいメリットはめちゃあります。でも、

ワードプレスに移行した時に独自ドメインにするから、URLを変えなければいけません。URLを変えると、記事がこの世から一度消えてしまいます。すると、せっかく何年かかけて、コツコツ集めてきた被リンクとか、グーグルの評価がゼロになるんですね。

30記事あるなら、独自ドメインを本気で検討したほうがいい

はてなブログのサービスを死ぬまで利用するつもりじゃない、もしくは将来本格的にブログをカスタマイズしたい、そう思っているなら、早い段階で独自ドメインにしといた方が絶対に良い。

目安としては30記事を超えたあたりで、お金かけてでも、独自ドメインにしてないと、あとで移行するときに後悔します。あとで損をする。独自ドメイン代を上回る損失が発生することになります。

30記事かけるって、簡単に言うけどなかなかできないですからね。その時点で、ブログを描き続けるセンスがある。

文系頭にはブログ移行作業は地獄

ブログの移行は簡単っていうけど、僕みたいな機械音痴、数学音痴、WEB言語音痴には地獄でした。

そして、ドメイン変えて移行してアクセスゼロの状態から始めのはリスクが大きすぎるし、やっぱりたくさんコメントもらってるから、現時点でふんぎりがつかなくて、昔のブログと新ブログが共存しているという、格好悪い状態になってしまいました。

独自ドメインにしときゃよかった。

もし、戻れるのであれば、はてなブログPROにした時点で、独自ドメインをとっています。新しいサイトの独自ドメインは、もし記事が30記事以上あって、これからもブログを継続していきたい、もしくはいつかブロガーとして本格的に収入を得たいなら、やっとかないと僕みたいになるので注意してください。

僕はお名前.com で独自ドメインとりました。文系頭でも何とかなりました。

 

【意外と知らないIT用語】ドメインって何? お名前.com

 

仕事もやめちゃったし、もう、いきあたりばったりで辛いです。はてなブログのサービスだって永遠じゃないので、最悪の場合を想定して動いておくのって本当に大事だなと学びました。

独自ドメインとってりゃ、家賃くらいは払えてたのになって、思ってしまうんですよね。まあ、ポンコツな自分が一番悪いです。

 

ただ、最悪なんとかなるっていうポジティブな気持ちもありますけどね。最初はつまづいたけど、行動を続けたら取り戻せるんじゃないかって。

 

そんなこんなで、以上です。

 

byミケ男

 

【公式ホームーページ】お名前.com

 

f:id:mikemikeblog:20180703074153j:plain" alt="">