読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

繊細さばいばる

繊細な目線で記事を書きます!

TOEIC695点取得のために作った、人に見せれないヤバい単語ノート。

TOEIC

TOEICの勉強、僕は英単語を覚える時間が楽しくて仕方なかったです。何故かって、覚えることが楽しくなるように工夫したからなんです。

 

【普通の単語ノート】

 

f:id:mikemikeblog:20151112153259j:plain

 

 

普通ですよね。

 

実は、僕のTOEIC用英単語ノートはこんな感じでした。

 

f:id:mikemikeblog:20151112153916j:plain

 

ちょっとヤバそうですよね。

 

他にも

 

例えば、

 

overwork  過労

 

 

これだけだと普通です。覚えられないかも。。

 

 

 

僕のノートはこうしてました。

 

 

f:id:mikemikeblog:20151112154010j:plain

 

ヤバいノートですよね。

 

でも、これでoverworkは過労だって覚えられました。

 

人間の記憶には長期記憶と短期記憶があって、短期記憶は一瞬にして忘却されるそうです。うる覚えで恐縮ですが、たしか一日経てば8割のことを忘れてしまうらしい。

 

日本語の単語をどうやって覚えたのかと言えば、実際にその単語のモノを見て触れて触って、思い出として記憶として定着しているから。なら、英単語も記憶により長く引っかかるように工夫しないと、短期記憶として忘却してしまう。

 

 

belind ~ の後ろ

 

僕はこうしました。

 

 

f:id:mikemikeblog:20151112155608j:plain

 

ときめきを運ぶよチューチュートレイン〜♫

 

 

英語の勉強って、基本的にインプットばっかり。長文読んで、文法学んで、単語覚えて...かなり面白くないんです。アウトプットの場があったほうが、楽しめると思うんです。

 

僕は趣味で絵画をやってるので(へたくそですが)、それを活かして、単語に関係する絵を書いたり、雑誌の切り抜きを貼ってコラージュしたりして、楽しくなる工夫をしました。

 

さらに、英語長文には瞬発力も重要で、単語が出てきた時に、瞬時にその意味が分かってないと早く読めない。英語を英語のまま理解して、読みすすめるためにも、絵を使って記憶に刷り込んでみました。

 

 

Side by side 横に並んで

next to 〜の隣に

 

 

 

f:id:mikemikeblog:20151112153947j:plain

 

性別不詳の2人組の隣に犬が座っている絵を書きました。

 

 

衝撃的な絵ほど、記憶には定着して良いと思います。

 

 

古文で有名な単語集「ゴロゴ」という、ゴロで覚える単語集がありましたが、

 

をさをさ 〔下に打消の語を伴って〕あまり。めったに。

 

 

「ヲー、さお30センチめったにない」

 

 

っていう下ネタのゴロ、今でもしっかり覚えています。記憶に残ればOKです。

古文単語ゴロゴ

 

 

文字がずらーっと書いてるノートって、なんか味気ないし面白くない。やる気が出ない時でも開きたくなる単語ノートを作りましょう。

 

例えば、趣味がサッカーなら、サッカー雑誌の人物を切り貼りして、吹き出しで単語を言わせれば面白いですよね。

 

 

絵を書くのが嫌いなら、コラージュでも良い。

 

【雑誌の切り抜きコラージュ】

f:id:mikemikeblog:20151112154104j:plain

 

絵を書いたり、切り貼りするって、普通に勉強する時にはほとんどしない動作なんです。だからこそ気分転換になるし、脳にメリハリが生まれる。英語学習で貴重なアウトプットの機会になります。

 

僕がTOIECの勉強をしていた当時、ダルビッシュ選手がメジャー初挑戦した時で、すごく応援してました。彼の切り抜きを表紙に貼ってやる気を出してがんばりました。

 

f:id:mikemikeblog:20151112154336j:plain

 

 

「ダルも頑張ってる。気合い入れて頑張ろう!」という気持ちになりました。

 

 

単語を覚えるコツは、自分の覚えやすい型にはめていくこと。

 

記憶に残せればなんでも良い。

 

視覚で記憶してると、忘れた時も思い出す手がかりになる。

 

「あ〜この単語そういえばヤバい絵のやつだな〜」って。

 

 

f:id:mikemikeblog:20151112154919j:plain

 

「反応」と聞いて一番反応してる人はどんな人かなって考えてムンクを召還しました。

 

 

「キャッチフレーズ」でも良いんです。例えば「stick」の意味、(守る、コツコツやる)はA型の人のイメージだったんです。だから、

 

f:id:mikemikeblog:20151112155057j:plain

 

「stickはA型」と覚えました。

 

 

就活の為にどうしても資格が欲しかったので、色々工夫して短期間で勝負しました。結果として4ヶ月で430点から695点まで得点アップ。

 

 

単語暗記にマンネリしてる人や、そもそも覚えるのが苦手な人にはおすすめ。楽しみながら覚えられます。

 

見ての通り、絵はかなりヤバいし、ぐちゃぐちゃのへたくそ、でも良いんです。記憶に残すのが目的なので、誰にも見せなければ大丈夫。

 

f:id:mikemikeblog:20151112155307j:plain

 

増えてるのが不思議。こういうのが記憶に引っかかれば良いんです。

 

ただし、友達とか親に見せるとすごく心配されるので注意してください!

 

 

resistance 抵抗

 

自分の中で、一番「抵抗」した人を連想。

 

f:id:mikemikeblog:20151112200636j:plain

 

 

packed 混雑している

 

f:id:mikemikeblog:20151112200027j:plain

 

 

in terms of ~の観点から

 

f:id:mikemikeblog:20151112200833j:plain

 

 

exceptional   ①とくに優れた ②異常な

 

f:id:mikemikeblog:20151112201227j:plain

 

f:id:mikemikeblog:20151112200055j:plain

 

ヤバいもの見せてしまって、すみませんでした。

 

f:id:mikemikeblog:20151112163623j:plain

 

以上です。by ミケ男

 

f:id:mikemikeblog:20151023125324p:plain

 

【ミケ男がおすすめするTOEIC問題集:新公式問題集】

TOEICテスト新公式問題集< Vol.6>

TOEICテスト新公式問題集< Vol.6>

 

【その理由はコチラの記事で!】 

mikemikeblog.hatenablog.com