繊細さばいばる

繊細な目線で記事を書きます!

自分がアイデアをひらめく瞬間 5パターン

人間たるもの、煮詰まってしまうとなかなかアイデアが浮かびません。そこで、自分はどんな時にアイデアがひらめいているのかを振り返ってみました。

 

f:id:mikemikeblog:20151110205222j:plain

 

1.手を洗った時

 

自宅でずっとイスに座っていて、コンタクトを外すために洗面所で手を洗った瞬間にパッとひらめいたりします。急に冷たい水に触れて、脳が反応するのでしょうか?

 

 

2.シャワーを浴びた時

 

 

シャワーは特に良くひらめきます(ボツなアイデアも含めて)。さらにシャワー後には頭が整理されていて、しゃきっとします。

 

 

3.掃除をしてる時

 

布団をたたんだり掃除機かけたりしてるとひらめきます。でも、すぐに忘れてしまうので、メモ!メモ!メモ!って焦る。

 

何故か、ひらめきはすぐに記憶から忘却されてしまいます。 

 

 

4.嬉しい事があったとき

 

先日、ある記事のアクセスが急に上がってめちゃめちゃ嬉しくて、その瞬間に5つくらい怒濤にアイデアが浮かびました。主にブログ記事のネタなんですが。

 

【その記事】

mikemikeblog.hatenablog.com

  

やっぱりポジティブパワーは偉大だなと感じます。

 

ただ、振り返るとボツ案の方が多かった。「自分のブログの誤字脱字を晒してみる」とか「ドン小西系のオシャレをする人は何なのか?」とか...この場を借りて成仏させて頂きます。

 

 

5.運動してる時

 

ジョギングや散歩をすると、ひらめくことがあります。僕の場合は自転車よりも、実際に自分の身体一つで運動する時によくひらめきます。

 

 

 

 

一方、全然ひらめかない時はどんな時か考えました。

 

 

家でパソコンとにらめっこしてる時

 

ネットから色んな情報もらってるのに案外ひらめかない。

 

例外として、好きなブロガーさんの記事読む、とか自分の興味があることに触れるとひらめくこともあります。「嬉しい事」として認識されてるからひらめくのでしょうか。

 

 

ベッドに横になってる時

 

ダラダラしてると、全然ひらめきません〜

 

 

嫌な事があった時

 

イライラして何も手に付かなくなると、しばらくひらめくことは不可能に近いです。

 

 

引きこもってる時

 

悪い思い出ばかりがフラッシュバックしてきます。言い換えると悪い事ばかりひらめいてしまいます。

 

 

まとめ

 

僕の場合は、生活の中で何かしらの「変化」が起きる瞬間が、ひらめきやすいのかなと思います。

 

バス釣りをやってたんですが、いくらルアー投げても釣れなかったのに、ふわっと風が吹いて水面が波立つ瞬間に、魚がバクっとルアーに飛びついたことを思い出しました。

 

f:id:mikemikeblog:20151110211445j:plain

 

ひらめきって、思考や論理とは全く別の、感覚というか、直感というか、そういう生物的な要素が多い気がします。

 

今、アイデアが浮かばない方は、試しに手を洗ってみましょう。こんだけ言っといて、何もひらめかなかったらすみません!

 

そんな話でした。 

 

以上です。by ミケ男

 

ひらめきスイッチ大全 (Sanctuary books)

ひらめきスイッチ大全 (Sanctuary books)