繊細さばいばる

繊細な目線で記事を書きます!

便利な図書館のネット予約で今更気づいた盲点。

f:id:mikemikeblog:20151106212240j:plain

 

図書館の予約システムってすごく便利だけど、働いてる人は相当大変なんじゃないかなって思います。

 

 

 

以前は実際に足を運んで予約カードに記入しないといけなかったのが、自宅からネットで本を予約できる時代。  

 

 

 

きっと毎日大勢の人が図書館のネット予約を利用してると想像しますが、図書館の人はその膨大な予約にどうやって対処してるんだろうと疑問でした。

 

 

○SUTAYAのようにセカセカ働いている様子もないのに。

 

 

 

 

 

ネット予約する時に嬉しい時があります。

 

 

それは、借りたい本が「図書館に在庫あり」となっている時。

 

 

 

ラッキー! と思いながら「予約確定」を押す。

 

 

 

在庫のある本を予約したから安心!

 

 

 

明日か明後日には、図書館から連絡がくるはず、とワクワクしてたんです。

 

 

 

で、その日たまたま図書館に用事があったことを思い出したんで、実際に行ってみて...

 

 

 

館内をフラフラしていたら

 

 

 

 

自分が予約してた本が棚にまだあったんです!!

 

 

 

 

「アレ?」予約してから結構時間経ってるけど、棚にまだあるぞ...と。

 

 

 

 

ふと考えました。

 

 

 

 

僕が予約しているけど、棚にも存在しているこの本を、今、誰かが借りたら….

 

 

 

本を借りるタイミングが、最大2週間ずれ込む!

 

 

 

おおおおおおおおおおおおお!!!

 

 

 

僕はすかさずその本を鷲掴みにして確保しました。 

 

 

 

危ない危ない。

 

 

当たり前だけど気がつかなかった。

 

 

 

予約せずに図書館にダッシュして借りに行っても、タイミングが悪ければ、その間に誰かが「ネット予約」してて→「ちょうど図書館の人が予約されてる本を棚から回収」ということが起きるかもしれない。

 

 

 

つまり、どうしても早く読みたい本があるなら、ネット予約して、すぐ図書館に行ってみるのが一番良いということか...

 

 

言い方を変えれば、図書館に在庫がある本なら、

 

 

先に家からネットで予約した人よりも、足を運んだ自分のほうが早く本を借りられることがある、ということ。

 

 

 

図書館の人がそれほどセカセカしてなかった(良い意味で)理由も想像できます。

 

 

 

図書館のタイミングで一日何回か予約された本を回収しているけど、

 

 

 

タイミング悪く回収より先に、他の誰かが本を手に取って借りたら...

 

 

 

「準備中」にしとけばいいじゃん。

 

 

 

僕は図書からこう言われてる気がしました。

 

 

  

自分の予約だけが特別だと思ってたのかっ!!

 

 

 

だから「在庫あり」で予約したのに、2ヶ月も待っている本があるのか...(泣)

 

 

 

今更気づいた個人的な盲点です。

 

以上 ミケ男でした。

 

【合わせて読みたい】

mikemikeblog.hatenablog.com