読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

繊細さばいばる

繊細な目線で記事を書きます!

夜景デートスポット選びのコツ5つ

生活の知恵

f:id:mikemikeblog:20151006050253j:plain

 1. 穴場すぎない

 2. コンビニが近くにある

 3. 座るスペースが整備されている

 4. 視界が開けている

 5. 一度下見をする

 

 

1. 穴場すぎないこと

いくら夜景がきれいでも、たどり着くまでの道が真っ暗だったり、工場地帯を進んでいく道だったり、山奥の公園の穴場スポットだったりすると、女性は不安を感じるかもしれません。

夜景スポットとしては星5つだとしても、女性はたとえ星1つスポットでも安心して見られる場所のほうを好む傾向があります。

ただでさえ薄暗い夜に外を出歩くわけですから、安全第一の選択をおすすめします。穴場スポットならば車からでも楽しめる場所を選びましょう。そう考えると、ショッピングモールの屋上庭園でも、恋人が喜ぶ立派な夜景デートスポットになるわけです。

「え、そこ進むの!?」と思わせないように。

f:id:mikemikeblog:20151006043259j:plain

2. コンビニが近くにある

公園にトイレがあるから大丈夫だろうとワイルドなメンズは思うかもしれませんが、野外で虫が集まるトイレに入るのは女子ならちょっと抵抗あるかもしれません。

近くにコンビニなどの清潔で安心できるお手洗いが確保できるようにしましょう。

 

f:id:mikemikeblog:20151006051128j:plain

画像出典:PENTAX Q7で切り取る日常〜僕の車窓から:夜の街の貌 | なんやかんやで

 

3. 座るスペースが整備されていること

二人でゆっくり座れる場所があると、夜景を見ながら会話を楽しめたり、まったりした雰囲気を楽しむことができます。

ベンチが2~3個しかないような場所だと、カップルで取り合いみたいになって落ち着かないでしょう。

また、夜景スポットまでコンクリートで舗装された道でたどり着けるきちんと整備された場所を選びましょう。

 

f:id:mikemikeblog:20151006050201j:plain

 

4. 視界が開けている

穴場すぎないこととも繋がりますが、視界が開けた場所の方が安全が確保がしやすく、開放感もあるのでおすすめです。

周りが木で生い茂っていたり、壁に囲まれていたりするような外から様子が見えない場所は、何かあった時に助けを呼べませんし、少し雰囲気も暗くて怖いと感じるかもしれません。

5の前に失礼します。夜景スポットに行くまでのドライブミュージックをまとめたコチラの記事も参考までに。

 

5. 一度下見をする

ちょっと面倒ですが、一度、夜に下見をしてから恋人を連れて行くのがベストです。昼と夜で雰囲気も変わりますし、行ってみないと分からない情報があります。

例えば人の多さや周りの明るさ、不良のたまり場になってないか、臭いなどの不快要素はないかなど、下見は非常に大切です。

 

f:id:mikemikeblog:20151006050235j:plain

 

まとめ

この記事を最後まで読むくらいですから、あなたはきっと思いやりがあって気が利く人でしょう。

男心からすれば、きれいで感動的な夜景を見せることばかりを考えがちですが、女性が一番喜ぶポイントは安全・安心、それが最重要だと思います。

もしかするとそういった気配りこそが一番喜んでもらえるポイントかもしれません。

皆様の夜景スポット選びの参考になれば幸いです。

 

f:id:mikemikeblog:20151006050935j:plain

 

by ミケ男

mikemikeblog.hatenablog.com

mikemikeblog.hatenablog.com