繊細さばいばる

繊細な目線で記事を書きます!

【月曜の朝の憂うつに】会社まであと10分あるなら聞きたい洋楽 3曲 

会社到着まで残り何分ですか?そのままでは「憂うつ」がヒドくなりそうなあなたへ、10分あれば気分を変えられるかもしれない洋楽を3曲プレゼントします。
 

1.Sara Bareilles - Brave サラ・バレリス「ブレイブ」

 
ぶっちゃけあなたの勇気が見たいの
言いたいことを言っちゃいなさいよ!
 
そう言って彼女達は踊り出します。公園で、バス停で、中華街で、ショッピングモールで、
しかも、たった1人。さてどうなるのでしょうか?
 
 
【和訳サイト】
 
 

2.Pharrell Williams - Happy (Official Music Video) ファレル・ウィリアムス 「ハッピー」

 

どんな曲でしょうか?言いたい事は、

 

だって俺はハッピーなんだ!
 
 
【和訳サイト】
 
ファレル・ウィリアムスは若く見えますが、実は40代だそうです。海外では「全然老けない吸血鬼みたいな歌手がいる」と話題になったこともあるそうで。実際、僕も20代くらいだと思ってました。笑
 
なんと「ハッピー」の日本特別バージョンがあるのでそちらもどうぞ。話題の日本人がたくさん出演しています。
 

3.Jason Mraz - I'm Yours  ジェイソン・ムラーズ「アイム・ユアーズ」

 
[写真:PVより]

f:id:mikemikeblog:20151129122012p:plain

 
PVを見ていると、旅に出かけたくなる曲です。
【和訳サイト】
 
 
次の休み、どこかに出かける計画でも立てませんか?
 
 
 
以上、通勤時間に幸せを運ぶ3曲でした。
 
 
 
大丈夫!
 
いってらっしゃい!!
 
  
以上です by ミケ男
 

 
 【おすすめ記事】
 

憂うつな日曜の夜はカフェに!週末をイキイキ過ごす5つのヒント

たいていの人は自宅でゆっくりしている日曜日の夜、人が少ない夜カフェが穴場です。
 

<週末をイキイキ過ごす5つのヒント>

 

 1.日曜日の夜のカフェ 

 

f:id:mikemikeblog:20151102084802p:plain


  
日曜の夜、たいていの人は自宅でゆっくりしているため町は人が少なくなります。いたとしてもグループなどはあまりおらず、サラリーマンが1人でいることが多いので落ち着いています。なので、一週間を振り返ったり、月曜日からの計画を練るのに最適です!

 

自宅で「月曜日イヤだな〜」 と思い詰めるより、夜カフェで明日のスケジュールを確認し、ノートに色々書き出してみるほうが、良い朝を迎えられるかもしれません。
 
他に、近所のモスバーガーは洋楽ラブバラードの有線を流しています。良い雰囲気の中で、勉強もはかどるのでオススメです。

 

 
日曜の夜にサザエさん見て憂うつになってしまったら夜カフェへ。どうせやってくる月曜日、夜カフェをしながら明日の予定を確認するとちょっとだけ憂うつが軽くなるかもしれません。

ただし学生が多い街は日曜でも人がいるかもしれないのでご注意を!

 

f:id:mikemikeblog:20151102093424j:plain

 

 

2.ちょっとした買い物で生活のメンテナンス

別に高価なもので無くても、ちょっと良い香りのするシャンプーを買ってみるとか、無添加の石けんに変えてみるとか、カミソリを新しいのに変えてみるというレベルです。
 
ズボンの種類が少ないとか、靴がボロボロになってるとか、そういったことを、一度メンテナンスしてみるとリフレッシュできたりします。僕は先日、靴下を10足大人買いして幸せになりました。
 
 

 3.悩みの解決のヒントになる本に出会う 

 

 今、現在の悩みにダイレクトに役立つような本を探してみましょう。 私事ですが、最近「雑談」が苦手だな、と思っていました。「そんなの口下手だから仕方ないし、人生に直接何か影響があるわけじゃない」と考えて生きてきました。そんな時にこういう本を読みました。 

 

雑談に結論はいらない。
雑談は短く切り上げる。
雑談はオチをつけなくていい。

 

楽天ブックス雑談力が上がる話し方 30秒でうちとける会話のルール / 斎藤孝 【単行本】

  
 
 
 
 
 悩みにダイレクトに役立つ本に出会うと、人生が一気に好転するかもしれません。 もう一つ、慢性的に週末の憂うつを感じていた時に出会った本があります。 内容は大体こんな感じ。


「完璧主義よりも、生産性と学びを重視する」
「怒りを鎮める方法」
「無気力になった時の対処法」
「自分の価値とは何か?」
「仕事だけが人生の価値を決めない」
 

「いやな気分よさようなら」という本です。あと5年早くこの本を読んでいれば、と思うくらい僕のバイブルです。合理的で客観的に自分を見つめたいと思うならオススメの良書で、自己啓発本ではない精神医学分野の本なので説得力があります。
 

 
楽天ブックス】 【楽天ブックスならいつでも送料無料】【高額商品】【3倍】いやな気分よ、さようなら増補改訂第...

 

 

4.アロマでリラックスする


 

無印良品などで売っているアロマオイルとそれを部屋に漂わせる装置「アロマディフューザー」で部屋から一歩も出ないでリラックスが可能です。
 
僕は寝る前にラベンダーの香りを漂わせたり、花粉症の時期にユーカリやティートリーで対策したり、目を覚ましたい時にはスペアミントなど、目的に合わせていろんな香りを楽んでいます。 
 
 

【3年近く使っているアロマディューザー】

f:id:mikemikeblog:20151128181131j:plain

 

楽天商品】

 

 
絶対オススメの精油はラベンダーです。安眠・リラックス効果が期待できるオーソドックスな香りです。
  

  

5.自分を取り戻せる場所に行く。

f:id:mikemikeblog:20151006050235j:plain


 
僕は趣味で絵を描いてますが、デッサン教室は居心地の良さを感じます。同じ趣味を持つというだけなのに、そこに集まる人とは波長が合うようで、40歳以上離れた世代の人とも気負わず交流できています。 自分と似た価値観の人、居心地の良い場所で過ごす時間は週末をイキイキさせるのにとてもオススメです。 
 
 
ヒントになっているかどうかは分かりませんが、何かしらのポジティブな気持ちを提供できれば幸いです。 


 
もし、日曜の夕食後にこの記事を読んだら、「夜カフェ」がおすすめです!

 
以上 by ミケ男でした。

 

 

mikemikeblog.hatenablog.com

 

 

mikemikeblog.hatenablog.com

mikemikeblog.hatenablog.com

 


 

安いけど喜ばれる贈り物!一本1000円もする高級歯ブラシ「MISOKA(ミソカ)」

家族や友人・恋人など、日頃感謝している人に盛大なプレゼントをするのはちょっと気恥ずかしい。また、ちょっとした贈り物にお金をかけたくないけど、ケチケチしてると思われたくない。そんな時に、高級歯ブラシがおすすめです。使ってみての感想も交えて紹介します。

 

高いけど安い!高級歯ブラシ「MISOKA(ミソカ)」

 

楽天「MISOKA」販売店サイト】

 

歯ブラシは毎日使う消耗品。いくつあっても困らないので、誰に送っても喜ばれます。

 

ミソカがすごい点は、磨いくと、ウソみたいに歯がツルツルしていること。

 

【公式HP】夢職人MISOKA

 

消耗品なので1ヶ月くらいが使用限度ですが、一ヶ月の間、今まで体験したことのないツルツルした歯になれます。ちなみに商品名は30日(みそか)に一度の交換を勧めていることに由来するそう。

 

僕は1年程前に友人からプレゼントされ実際に使ったことがありますが、本当にツルツルになりました。歯ブラシにナノレベルのミネラル成分をコーティングしているらしく、その効果で歯がツルツルになります。確かに大体1ヶ月するとツルツル効果がなくなってきて交換時期になります。

 

 

実際、それ以降普通の歯ブラシに戻しましたが、プレゼントとしては今でも記憶に残っているくらい感動!パッケージも高級感があって、封を開けるときはワクワクしてました。

 

一番のポイントはちょっとした贈り物に最適だなということ。歯ブラシというだけでかなりハードルが下がりますが、期待以上にツルツルになるので感動が大きいし、こんなにツルツルになる体験は初めてなので、きっと喜ばれます。

 

私生活のちょっとしたモノを良いものにすると幸せな気分になることがあるんだと実感しました。お金はかけたくないけどケチケチしてるとも思われたくない、日頃の感謝を伝えたいけど気負いたくない、そんな時に実用的な贈り物。

  

高いけど安い、一本1000円の高級歯ブラシ「MISOKA」がおすすめです。

 

楽天商品サイト】【歯ブラシ】「MISOKA」先に独自コーティングを施した職人技歯ブラシ朝、この歯ブラシで磨くと...

 

 

【アマゾン商品ページ】Amazon.co.jp: MISOKA(ミソカ) 大人用歯ブラシ: ヘルス&ビューティー

MISOKA(ミソカ) 大人用歯ブラシ

MISOKA(ミソカ) 大人用歯ブラシ

 

  

以上です。by ミケ男

 

 

 

 

 

 

【眠れる記事の有効活用】メモ帳に保管しているボツ記事5つをまとめて紹介

ブログ書いてると、当然ボツなる記事もあります。そんなボツ記事でもまとめて紹介すれば立派なモノになるのではないか?と考えました。

 

 

最初に申し上げておくと、ボツになった理由は完全に僕の力不足です。題材やテーマ自体がダメなのではありませんので、温かく見守ってやってください。

 

それでは、アイデアノートに溢れる「眠れる記事」たちの中から5つ成仏させます。

 

【眠れる記事①】世の中の「咳払い」で何かを訴える人が気になる。

 

歩行者天国でぶつかりそうになった時、「んんんッー!!!!!!」とすごい咳払いをする人がいます。喉の病気なら仕方ないですが、咳払いで何かを訴えようとしているオーラを感じることがあります。そこで....云々かんぬん

 

このテーマで文章を書くなら「喉」について医学的観点からも調べたい!すると一気にハードルが上がりました。さらに、心の中で「咳払いなんて、気にしなければいい!」という身も蓋もない正論が浮かび、書く気が失せてしまいました。

 

 

 

さらに、関連してもう一つボツになった記事があります。

 

 

 

【眠れる記事②】 咳払いをリズムに乗せてる音楽 まとめ

 

 

咳払いミュージック  1.Cher Lloyd - Want U Back

 


Cher Lloyd - Want U Back (US Version) - YouTube

咳払いでこれ越える曲は100年出ないでしょう...

  

 

咳払いミュージック 2.岡村靖幸-ぶーしゃかLOOP

 


ぶーしゃかLOOP - YouTube

 咳払いに加え、途中で咳き込みます。

図書館にこういう人いたら引きますね。笑

 

 

切り口はおもしろかったと自負していますが、まとめと言いながら2曲しか思いつかないので眠れる記事に。

 

 

 

【眠れる記事③】読めば確実に1分ムダになる「SEO」...に似てる言葉たち

 

ブログ運営でのSEO対策の重要性は理解しています。しかし、SEO対策の本を読んでみて、正直「めんどくさいな」と思った瞬間ひらめきました。  

 

 

読めば確実に1分ムダになる!「SEO」...に似てる言葉を紹介。

 

STO(エス・ティー・オー)

プロレスラー小川直也の必殺ワザのこと。

 

橋本真也 vs 小川直也 THE 死闘 [VHS]

  

つまり、ライバルの橋本真也に必要なのが「STO対策」

 

 

 

SPF(エス・ピー・エフ)

 日焼け止めクリームの紫外線防御力の指標

 

ニベアサン プロテクトウォータージェル こども用 SPF28 PA++ 120g

ニベアサン プロテクトウォータージェル こども用 SPF28 PA++ 120g

 

 

 

 

SE(エス・イー)

 

システムエンジニアの略。社内のシステムやその他の... 

 

 

 

......役に立たない上に全然面白くないので記事にならず、ボツになりました。

 

 

 

【眠れる記事④】高級ブランド「ディーゼル」のカバンが平和堂に売ってる謎を解明!

 

解明!したいと思ったのですが、芸術肌の僕はビジネス分野になると俄然やる気が失せてしまい、記事にできませんでした。

 

 

【眠れる記事⑤】今日の出来事を名曲の歌詞だけで表現してみた。

 

 

ため息色した通い慣れた道(ミスチル

 

日の当たる坂道を自転車で駆け上る(つじあやの

 

自転車自転車自転車こいでくよ(オレスカバンド

 

今日は歩いて帰ろう(斉藤和義

 

きしむベッドの上で(シャ乱Q

 

 

....書いてる途中で、飽きてしまってボツに。誰の役にも立たないし、引用したアーティストさんにも失礼だと判断しました。

 

 

まとめ 

いかがでしたか?「個」の力がない記事は、まとめて一つに記事にしてみるという試みでした。

 

以前勤めていた会社で、頼まれた仕事を上司に提出した時に、言われたことがあります。

 

「君は自分を客観的に見れてない」

 

STOのくだりなんか、本当に客観的に見れてなかったと反省しています。今後、記事を書く際は、できるだけそうなれるよう精進します。

 

以上です。by ミケ男

f:id:mikemikeblog:20151023125324p:plain

 

mikemikeblog.hatenablog.com

 

 

【実録】おばちゃんの井戸端会議in平日昼のマクドナルド

「髪染めたいねん〜。真っ白の奇麗なんに〜!」おばちゃん4人組が平日昼のマクドナルドで井戸端会議。なんかジワッと笑えたので紹介します!

 

f:id:mikemikeblog:20151118185254j:plain

 

【実録】おばちゃんクループの会話 inマクドナルド

 

おばちゃんA:髪染めたいわ〜。真っ白の綺麗なん。

 

おばちゃんB:私もマダラになってる〜早よ染めななぁ。

 

おばちゃんC:白なんかに染まらんで!聞いた事ないわ。

 

おばちゃんD:真っ白なキレイな髪良いわね〜。外国の方みたい。

 

おばちゃんC:髪染め液に白なんかないで〜。

 

 

おばちゃんA:マクドナルドええなぁ〜コーヒー100円で、ずっと居れるし

 

おばちゃんD:良いわよね〜!

 

おばちゃんC:ココはええわぁ!

 

おばちゃんB:青山やったから4~500円取られるしなぁ、こんなゆっくり話もしにくいわな。

 

おばちゃんD:本当そう!

 

おばちゃんC:ほんま安いわ〜。

 

おばちゃんA:最近テレビ出てるあの人みたいな真っ白い髪にしたいわ。え〜と名前なんやったかな。白の脱色かなんか知らんけど。

 

おばちゃんC:白になんか染められへんで!脱色したら黄色なるから!

 

 

一同「......」

 

おばちゃんD:こないだ町内会の会長やらないかって頼まれたの。

誰もまとめ役がいないからって私が頼まれたの。でも、私がやっても、今のまま協力してくれる人がいないならやりませんって言ったの。だってね...

 

…云々かんぬん

 

 

おばちゃんDはリーダーシップがありますね。Cは髪の毛が白く染まらない点に関してはとても過敏でした。じわっと笑えました。

 

f:id:mikemikeblog:20151118192034j:plain

 

ちなみに、同じ店におじちゃんグループもいました。

 

【おまけ】おじちゃんクループの会話 inマクドナルド

 

 

おじちゃんA:スマホなんか無くても困らんわ。

 

一同「せや!」

 

おじちゃんA:ややこしなるだけや、メールできたら十分やろ、ほんま。

 

一同「せやで!」

 

おじちゃんA:昨日携帯ショップ行ったら、

 

「年配の方も使いやすいスマホがありますよ」って

 

余計なお世話やっちゅうねん!

 

 

一同「ハハハハ」

 

 

 

 

 

 

 

今日も、関西は平和です。

 

 

 

以上!by ミケ男

 

f:id:mikemikeblog:20151023125324p:plain

 

【コップのフチの大阪のおばちゃん 全6種セット】

 

 

 

mikemikeblog.hatenablog.com

 

mikemikeblog.hatenablog.com

 

mikemikeblog.hatenablog.com

 

あ、悩んでるのがデフォルトな自分に気づいた。

お尻がでかい・肌が赤い・将来ハゲそう・身体が華奢...過去の数えきれない程色んな悩みがありましたが、知らないうちにその悩みはどっかに消えて、さらに新たな悩みが生まれ、また消えて、その繰り返しに気がつきました。僕にとって「人生悩みがあってデフォルトだ」という話です。

 

f:id:mikemikeblog:20151117184538j:plain

 

野菜を食べられない少年時代の悩み

 

小学生の頃、野菜全般が大っ嫌いだったんです。母には感謝してますし、今なら美味しいと思えます。でも、キャベツの千切りにウスターソースのコンボは繊細な子どもの舌に合いませんでした。

 

母「ならマヨネーズつけて食べる?」

 

と聞かれても...「違うんだ母親!そうじゃないんだ。でも僕にも答えが分からない。」

 

僕の探し求めていた答えは「ドレッシング」でした。

 

高学年になってやっとウチにドレッシングが登場してから、少しずつ食べられるように。

 

大学生になって頻繁に外食するようになって、居酒屋で食べたキュウリのピリ辛漬けが泣くほど美味しかった。そうしていくうちに、気がつくと野菜嫌いを克服してました。

 

今ではウスターソースもマヨネーズも素朴な良さがあって好きです。

 

 

f:id:mikemikeblog:20151117191239j:plain

 

 

長ズボンが似合わないのは、お尻がデカいから?

 

小学校の頃はおしりがでかいとオヤジに言われました。それ以来、お尻がでかいというのがコンプレックスでした。

 

鏡があると「見返り美人」みたいなポーズをとって、お尻が大きいかどうかチェックしたりしてました。さらに長ズボンを履くとそれが露骨に見える気がして、一年中半ズボンでいたりしてました。

 

でも大学生になってスキニージーンズを履くようになると「お尻小さいね」と言われてびっくりしました。確実にジーンズのおかげなんですが、それから別にケツのことなんて気にならなくなりました。たぶん気にし過ぎてただけみたいです。

 

言い忘れてましたが、先に僕が「パパはなんでそんなに太ってるの?」と言ったことが全ての始まりです...

 

 

男子小学生でも、肌に悩む

 

小学校の頃、ほっぺたに赤い血管が浮き出てたんです。他の子の肌は、ぷるんとして何もできてないのに、自分のほっぺたは赤い毛細血管の筋が見えていてコンプレックスでした。

 

f:id:mikemikeblog:20150824132200j:plain

 

さらに中学生になったらニキビが出来始めて、今度はニキビが気になる。高校生になるとニキビも治まり、少しずつニキビ跡もなくなって、たまにパートのおばちゃんに「肌かきれいね〜」と言われるくらいになっていました。このころには肌も全然気にならなくなってました。

 

 

やばい、自分の息が臭いかも 

 

高校生の頃、恥ずかしながら「自分の息が臭いのではないか!?」という不安を抱えていました。ある日のこと、教室で友達の耳に息を吹きかけたら「くせぇ!!」と大声で叫ばれた事件以来、息のことが気になってました。

 

f:id:mikemikeblog:20150821001702p:plain

 

一生懸命歯磨きしてたのに。ずっと悩みだったんですが、糸ようじを使うようになって、臭いの原因が歯間汚れだったと分かり、解決しました。

 

細めのブラシで歯間まで毎日しっかり磨いて、たまに糸ようじでケアするだけで、息のことはほとんど気にならなくなりました。

 

  

運命のイタズラ!帰宅途中にダンベルを拾った

 

高校生の頃、かなりキャシャな体格だったんです。体育会系の部活やってるヤツらはムキムキになっていって「良いなー」と思ってました。

 

当時メンズエッグどいうギャル男雑誌を興味半分で立ち読みしていると、あるページに衝撃のフレーズを発見。それがこちら。

 

 

「筋肉は最高のアクセサリー」

 

 

これに完全にやられた僕は、アクセサリーのない自分の身体にコンプレックスを抱いていました。

 

ある日、友達とチャリンコで帰宅中、ゴミ置き場近くの歩道に、何やら錆びた黒い物体が落ちてました。

 

 

「ダンベル」です。

 

 

友達「え!!!!! ダンベル落ちてる! 持って帰れよミケ男!笑」

 

僕は「アホか!」と思いましたが、

 

次の瞬間、自分で手際よく7.5kgのダンベルをチャリの前カゴに入れていました。そして、重みでフラっフラになりながら帰宅したのです。

 

季節変わって水泳の授業、冷たいシャワーの順番待ちをしてたら、後ろにいたハンドボール部副キャプテンのF井に言われました。

 

 

F井「おまえ、なんで二の腕だけムキムキやねん...」

 

ミケ男「……..」

 

 

これでひとまず、筋肉コンプレックスも気にならなくなりました。

 

【コチラが拾ったゴミダンベル】かれこれ10年以上の付き合いです。

f:id:mikemikeblog:20151117185951j:plain

 

 

ショック!女子に言われた「将来ハゲそうだね」

 

高校生の頃、ある女子から「ミケ男、将来ハゲそう〜!」と言われました。それ以来、頭皮が後退しているのではないか?と気にしていました。不思議なもので、気にすると余計に気になってくる。

 

ネットで「〜ヤンガッシュ」「〜アポジカ」とかいう育毛剤を調べる程に。たぶん美容院で髪をすき過ぎたのと、長めのヘアスタイルが原因だったのでしょう。

 

 

 

絶対に今の方が烏帽子ラインは後退してるはずなのに、ほとんど気になりません。髪型によって、薄く見えてしまうことがあると学びました。そして、たとえ薄くなっても清潔感があれば大丈夫だと個人的には思っています!!

 

 

まとめ

 

他にも色んな悩みやコンプレックスを抱えながら20代後半まで生きてきましたが、僕に限っていえば、人生で「悩みのない時期」なんてほとんどなかった。

 

現に、今だってたくさん悩みがあるし、コンプレックスもあります。

 

つい昨日も、就活の応募書類で

 

「落ちたらどうしよう」

 

と悩んでたのに、さっきその会社から電話があって面接の日にちが決まると、今度は

 

 

「変な会社だったらどうしよう」

「忙しそうな口調だったから、激務なんだろうか」

 

 

などど、考えてもどうしようもないことをまた悩み始めていました。

 

時間の経過で悩みが解決することもあるし、前向きに立ち向かって克服することもあるし、もしかしたらすごく根が深くて何十年も悩み続けることもある。

 

考え過ぎてめんどくさくなったら、人生はそういうもんだと思うようにします。

 

 

悩みがあってデフォルトだ

 

と自分に言い聞かせることにします。

 

少々の不安や悩みはいつものことだと、気にしないようにしたいと思います。

  

つらつら書いてきましたが、結局ミケ男は何が言いたいのか?

 

そうですね、

 

 

ダンベルはバランスを考えて使いましょう!

 

 

以上です。

 

f:id:mikemikeblog:20151023125324p:plain

 

by ミケ男

 

すべてのお金の悩みを永久に解決する方法

すべてのお金の悩みを永久に解決する方法

 

 

 

 

mikemikeblog.hatenablog.com

  

mikemikeblog.hatenablog.com

 

mikemikeblog.hatenablog.com

 

ハロワで男泣!やりたい仕事が分からない僕にベテラン相談員からのアドバイス。

「イイ歳してやりたいことが分からないなんてバカだと思うだろうな」そう考えながら、ハロワのSさんに悩みを打ち明けました。

 

実のところ、相談員Sさんの話を聞いて、最後には涙目になってる自分がいました。

 

 

僕ミケ男は現在就職活動中の20代後半です。最近の悩みは、自分のしたい仕事が分からないということ。

 

  

実は、過去に全く異なるタイプの仕事を2つ経験して、どちらも同じくらいの期間で退職したトラウマがありました。

 

f:id:mikemikeblog:20150824125850j:plain

 

 

 

1つめは、財務安定型企業の事務。

 

その頃の僕の考えはこうでした。「仕事はお金と責任が発生するシビアな世界。やりたいことよりも自分に出来る事をして会社に貢献しよう!」そして苦労してやっと安定した生活を手にしたはずでしたが、毎日が憂うつすぎる。ここで会社の色んな問題点については触れませんが、入社から3ヶ月経った頃には、電話応対で急に声が出ないとか、身体に異常が現れるくらいになり退職。

 

2つめはDTPのデザイン職

前職の経験から「自分に興味のある仕事だったら頑張れるかもしれない」と考えました。そのために専門学校で学び、デザイン系の仕事を得ます。しかし、その会社はとにかく労働時間が長い。なんと、残業が求人票記載されてた3倍!ボーナスなし、残業代なし、休日なし、そしてそれが当たり前。

 

自分の考えが非常に甘く、愚かだったことにやっと気がつきました。だって、その環境でも目をキラキラさせて仕事している人がたくさんいたから。デザインやってる人達を素直に尊敬すると同時に「自分にはとても出来ない」と悟りました。

 

この2つの経験がトラウマになって、どうやって仕事を選べば良いのか分からなくなってしまった。

 

 

 

「興味のナイことは頑張れない」

 

「興味のアルことも頑張れない」

 

 

 

どうすりゃいいんだ、と。

 

 

それから、自営業で細々と暮らして来ましたが、色々あって、もう一度就活をすることになったのです。 

 

 

ハロワの相談員Sさん

 

 

この日初めて会ったハロワの相談員Sさん、50代後半くらいの男性で、以前は雑誌編集者の仕事をしていた。最初に受付で「相談したい」とだけ伝えたらたまたまSさんでした。

 

仕事選びで失敗して、やりたいことが分からないということをSさんに話しました。

 

心の中では、

 

チッ!きっとこんな感じのことを言われるんだろうな!と思いながら。

 

 

「結婚して家庭もつなら安定しないとね」

「我慢することも大事」

「好きな事で仕事をしてる人なんて一握りだよ」

「選ばなければ仕事はたくさんあるからね」

 

 

 

実際、Sさんにこう言われました。

 

 

“どんなに期間が短くても、スキルが身に付いてなくても、今までやってきた経験は一つもムダにならないよ”

 

 

....!?

 

 

予想外の言葉にドキッして、Sさんの目を二度見しました。

 

 

 

Sさんの体験談

 

 

Sさんは自分の経験を話してくれました。

 

 

長年勤めた雑誌編集の仕事の前に、他の会社で飛び込み営業職も経験したが、1年経たずに辞めたことがある。

 

営業ができなかった訳でなく「とにかく教材を買わせろ!」という会社の方針が自分の信念と合わないと判断したから。営業成績は良く、給料もかなり高かったけど、もともと教員になりたかったというSさんにその仕事は合わなかった。

 

でも、その経験が次の編集という仕事の対人折衝で活きたという。相手の気持ちをくみ取り、想像して、他の人と協力して仕事をする編集に、営業の経験がすごく役に立ったらしい。

 

Sさんは小学生の頃、先生から「地図を書くのが一番上手い」と皆の前で褒められたことがあった。それがきっかけで、地図を見るのが好きになって、そのことも面接で話し、地図の出版社の編集職として働くことになった。

 

Sさんは学生時代、社会科の先生になるためにずっと努力してきけど、教員採用試験に落ちる。教師になることは叶わなかったけど、教師を目指す過程で学んだことがたくさんあった。

 

今までの、すべての経験が現在のハローワーク相談員の仕事にも活かされている。

 

だから、

 

 

やってきたことは、一つもムダにならないんだ、と。

 

 

 

僕は目の奥が熱くなり、気がつくと、涙が溢れていました。

  

 

やりたい事が分からない僕に、Sさんからのアドバイス。

 

 

自分の好きなことから仕事を探したら良い。好きなものを扱う業界なら、同じ波長の人が集まる。面接でも話が弾む。

 

本当に好きなことを軸に探す。絵が好きなら「絵」というキーワードで探してみる。「サッカー」が好きならストレートに「サッカー」で探す。

 

「好きなこと」を難しく考えなくていい。「得意な事は何ですか?」と聞かれて、パッと思いつくことから探してみる。なぜパッと思いついたのかと言えば、やっぱり好きだから。

 

職種も大事だけど、やりたいことが分からない状態なら、好きなことから探すのが良い。

 

 

過去に好きなことを選んで失敗した自分がいるけど...

 

絵画コンクールで賞をとるくらい絵が好きだった。だから「好きなことに似ているだろう」と考えてデザイナーを選んだ。でも、真っすぐストレートに「好きなこと」ではなかったかもしれない。

 

実際に、デザインの仕事をしていて、自分の好きなことが役に立ったと思うこはほとんどなかった。絵の話をする機会なんてほとんどない。何度もこういう言葉を耳にしました。

 

 

「デザイナーはアーティストじゃない」

 

 

デザインの仕事はお客様あっての仕事。対人折衝や人とのコミュニケーションができないと、かなりストレスが溜まる。僕には向いてなかったし、そういう考えは本気でデザインやってる人に対して失礼極まりない。自分の愚かさをここで学びました。

 

でも、もし挑戦してなかったら、きっと今でもデザインの仕事をしたいと思ってただろうし、言葉でそう教えられてもやってみないと納得できなかった。

 

 

大丈夫、ムダな経験なんて一つもない!

 

 

もういちど自分が一番好きなものから探してみる。どんな形でも良いから好きなものに関わる仕事を探してみよう、そう思いました。

 

 

 

まとめ

 

 

Sさんから教えてもらった仕事探しのアドバイスをまとめると、

 

  

1.好きなことから探してみる。

 

直接好きな事ができなくても、そのことに関わる仕事ならやりがいを見いだせるかもしれない。そういう場所には、同じように趣味や波長のあう人が集まるし、面接でも話が弾みやすい。お客さんだってその分野に興味のある人が多いはず。

  

 

2.色んな場所で、自分の考えを人に話してみる。

 

話すことで、考えが整理される。Sさんのようなベテランでも、就活セミナーを開いて話す機会がある度に、新しく気づくことがあるという。実際、僕がSさんに自分の悩みを話さなかったら、まだモヤモヤしながら就活をしていたし、この文章だって書けなかった。話すことからすべて始まる。

 

 

3.僕からのアドバイス:相談相手に期待しすぎない。

 

自分にとって的確なアドバイスをしてくれる人には、なかなか出会えない。ハローワーク等で色んな人に相談してきた経験から言うと、 どんなに運がなくても、少なくとも5人に1人は的確なアドバイスをしてくれる人がいる。僕は男なので、やっぱりベテランの男性はアドバイスが的確だった。話す練習というくらいの意識で相談するくらいで良いかもしれない。

 

 

最後に、これだけは、もう一度心に刻みます。

 

 

“どんなに期間が短くても、スキルが身についてなくても、今までやってきた経験は一つもムダにならない”

 

 

 

次にSさんに会う時までに、いくつか会社に応募できたらと思います。

 

 

以上です。by ミケ男

 

f:id:mikemikeblog:20151023125324p:plain

 

 【コミュニケーション能力に自信が無い人にオススメ】

伝え方が9割

伝え方が9割

 

 

 

mikemikeblog.hatenablog.com

 

mikemikeblog.hatenablog.com

 

mikemikeblog.hatenablog.com